東中国海の安定・安寧を確認 中日高級事務レベル海洋協議団長会談
2020/07/31

 

    中日高級事務レベル海洋協議団長会談がビデオ方式で31日行われ、中国外務省国境・海洋事務司〈局〉の洪亮・司長と日本外務省アジア大洋州局の滝崎成樹局長が共同議長を務めた。

    双方は海洋関連問題について率直かつ踏み込んだ意見交換を行い、両国指導者の共通認識を全面的に実行に移し、東中国海の安定と安寧を共に守り、東中国海を平和、協力、友好の海に作り上げるべきだと強調した。双方はさらに、中日高級事務レベル海洋協議など二国間ルートの意思疎通を強化し、意見の相違を建設的に管理コントロールし、問題を適切に処理し、海洋分野の交流と協力を積極的に進めていくと表明した。

Suggest to a friend:   
Print