楊潔篪国務委員,河野外相と会見
2018/01/29
 中国の楊潔(竹かんむり+褫のつくり)共産党中央政治局委員・国務委員は28日,北京で日本の河野太郎外相と会見した.

楊氏は,今年は中日平和友好条約締結40周年で,双方はチャンスをとらえ,妨害を排除し,有利な要素を固め,拡大し,中日関係の持続的改善・発展を図らなければならないと表明し,次のように希望した.日本が中国と共に条約の精神を思い起こし,政治基盤を守り,平和友好の信念を固める.互いの位置付けを正しくとらえ,核心の利益と重大な関心を互いに尊重し,中日の四つの政治文書の原則を厳守し,歴史などの重大かつ敏感な問題を適切に処理する.矛盾や意見の相違をコントロールし,互恵協力を拡大し,より一層実際に行動し,中日関係を正しい方向に改善,発展させるため努力する.

河野氏は,日本は日中平和友好条約記念を機に,中国と同じ方向に進み,政治面の相互信頼を深め,ハイレベルおよび各レベルの行き来を増進し,実務協力を拡大し,両国関係を全面的に改善することを願っていると表明した.

Suggest to a friend:   
Print