習近平主席,日本熊本県の強震で日本の明仁天皇に慰問電
2016/04/27

中国の習近平国家主席は18日,日本の熊本県で強い地震が起きたことについて日本の明仁天皇に見舞いの電報を送った.

習近平主席は次のように表明した.日本の熊本県で強震が起き,多くの死傷者と財産の損失をもたらした.私は謹んで中国政府と人民を代表し,犠牲者に深く哀悼の意をささげ,犠牲者の家族と負傷者に心より慰問の意を表す.心から日本人民が早く困難を乗り越え,再建作業をするよう祈りたい.

   新華網 4月19日

Suggest to a friend:   
Print