劉暁軍総領事,岐阜県多治見市古川雅典市長と会見
2020/08/07

    7月31日、劉暁軍総領事は館内で岐阜県多治見市古川雅典市長と会見した。

    劉暁軍総領事は、新型コロナウィルスが発生して以来、中日両国人民は助け合い、たくさんの感動的なストーリーが作られ、総領事館は引き続き日本側と連携し、ウィルスに勝ち取ろうと述べた

    古川市長は中国側からのご支援に感謝し、古くから有名な陶磁器の生産地である多治見市で、2021年9月に第12回「美濃国際陶磁器フェスティバル」を開催する予定。総領事館にはぜひ応援していただきたいと述べた。

    劉暁軍総領事は中日関係と地方自治体同士の協力をを重視する古川市長の姿勢を高く評価した。来年の「美濃国際陶磁器フェスティバル」の開催をきっかけに、「ポストコロナ」時代における中日協力関係を築けるよう呼びかけた。

Suggest to a friend:   
Print