南京市人民対外友好協会,当館を通じて名古屋市へマスク15万枚寄贈
2020/04/10

    4月9日、南京市人民対外友好協会は当館を通じて名古屋市へマスク15万枚を寄贈した。

    2月初め、中国側が新型コロナウィルス感染拡大の一番厳しい時期に、名古屋市が当館を通じて南京市へマスク10万枚寄贈し、貴重な支援を提供した。現在名古屋市が同様に感染拡大のリスクに直面している中、われわれはこれに対し心よりお見舞い申し上げ、また日本側と手を携えて共に感染症と戦う。この度南京市人民対外友好協会からマスク15万枚を返し、全力で名古屋市民を支援する。両国国民の努力によって、われわれは必ず徹底的に感染症に打ち勝てると信じている。

Suggest to a friend:   
Print