習近平氏,エジプト大統領と電話会談 感染対策を支援
2020/03/23

    北京23日発新華社電によると、中国の習近平国家主席は同日夜、エジプトのシシ大統領と電話会談を行った。

    習氏は次のように指摘した。このところ新型コロナウイルス肺炎の感染が世界の多くの国、多くのところで爆発的に発生している。事実があらためて示しているように、人類は苦楽を共にする運命共同体である。各国は団結、協力し、共同で対応しなければならない。中国は各国と共に人類運命共同体の理念に基づき、国際防疫協力を強化し、手を携えて共通の脅威と挑戦〈試練〉に対応し、世界の公衆衛生上の安全を守る。感染の発生後、エジプトは中国の感染との戦いに支持を表明し、両国の風雨の中で同舟する深く厚い友誼と全面的戦略パートナーシップの高いレベルを体現した。エジプトも現在、感染と戦う緊迫した任務に直面しており、中国はエジプトと感染情報、予防抑制・救護経験、医療研究成果を迅速に共有し、医療物資を提供し、エジプトの感染予防抑制の取り組みを支持し、感染と共同で戦う用意がある。今回、手を携えて感染と戦うことで、両国の伝統的友誼が深まると信じている。中国は両国関係の発展を非常に重視しており、手を携えて努力し、各分野の実務協力を深め、両国関係を中国とアラブ、中国とアフリカの運命共同体構築の先行試行モデルにすることを願っている。

    シシ氏は次のように述べた。中国は感染との戦いで前向きの進展を収めており、これによって主席の英明な指導が堅固で力強く、中国人民の団結が偉大であることがあらためて証明された。エジプトは中国が感染との戦いに勝つことに成功し、必ずより強大になるとずっと確信している。エジプトは中国の支持と支援に感謝し、共に感染と戦うことで、両国の友好関係がより深まると信じている。両国は特別な友好パートナーである。私は中国との関係を高度に重視しており、中国と共に努力し、各分野の実務的互恵協力を推進し、国際問題で意思疎通と協調を強化したいと願っている。

Suggest to a friend:   
Print